スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザAを発症

不覚にも、インフルエンザを発症してしまったので、その記録をば。

●1日目● 2013年1月15日(火)

夜、何となく、いつもと違うだるさと頭痛で、早めに就寝。

●2日目● 2013年1月16日(水)

朝、やはり頭痛と倦怠感に襲われ、会社はお休み。
食欲は未だあったので、朝はトースト1枚、お昼はラーメンを食べる。
日中、熱は37度台をうろうろしているけど、劇的には高熱にならないので、病院には行かなかった。

ところが、夕方になって、急に激しい頭痛と倦怠感が出てきて、熱を計ると38.5度。
関節の痛みも激しく、食欲も全く無くなってしまい、「あー間違いなく、インフルだろうな~」と思い始める。
この時点で部屋を家族と隔離。
この日の夜が一番辛かった。
体中が痛くて、寝ては起きる寝ては起きるの繰り返しで、久しぶりに長い夜を経験。

●3日目● 2013年1月17日(木)

昨夜に続き、体中が痛い、頭が痛いでフラフラ。
早く病院に行きたいのに、今日は、よりによって木曜日なので、いつもいくクリニックはお休み。
系列の別のクリニックは10時開院なので、それまでが長く感じたな~

症状を言うなり、隔離室に連れていかれる私。
ま、覚悟していたけどね。
ここは予約者優先なので、飛び込みの私が診てもらえるのに1時間弱。
例の、鼻ぐりぐりの検査をしてもらい、10分で判定結果がでる。
「インフルエンザのAですね」

あれ?Aなの? ってのが、私の感想。
聞きかじりの知識で、Aはもっと急激に高熱になるイメージだったんだけど。
お医者様にも聞いたら、予防接種も受けてるから、高熱にはならなったのかもねって、とのこと。
6年前にインフルエンザBを発症した時は、確かにもっと軽い感じで、まさかね~と思いつつ通院して、発症が分かった位だから、予防接種を受けていると逆に気付きにくいかもですね。
だけど、逆に言うと、予防接種受けていなかったら、もっときつかったかと思うと、やはり受ける意味はあるんだね。

7年前の抗インフル治療薬はタミフルで、確か5日間くらい服用した記憶がある。
今回は、イナビル吸入粉末で、処方箋屋さんで薬剤師さんの指導の元、その場で2本吸入して終わり。
喘息の時に吸入したのに似てる。

後は、ムコダイン(痰を出しやすくする)食後2錠、アスベリン(咳を鎮め痰を切る)食後1錠、ポララミン(アレルギーを抑える)食後1錠。
更に、頓服薬でカロナールを処方して頂いた。
薬嫌いの私ですが、ちゃんと飲みますよー

食欲は戻ってこないけど、お薬飲みたいから、レンジでチンのけんちん汁をゲト。
喉の痛みで、お味噌が喉にひりひり。ちょっと失敗。
お薬飲んで、関節の痛みは和らいだけど、全身の倦怠感まだまだ復活せず。

夜になっても食欲は戻らないけど、お粥を食べて薬を飲む。
薬のお陰か、昨夜とは比べようもないほど、楽な感じ。
就寝前に頓服薬を飲んだら、そのまま朝までぐっすりと寝る事が出来ました。

●4日目● 2013年1月18日(金)

軽い頭痛と咳は出ているけど、大分楽になってきた。
倦怠感が大分和らいだから、軽い家事が出来る~

日中もうつらうつらする事も無く、軽い家事とこのブログを書いて過ごす事が出来ました。
食欲はいまいち戻って来ないけど、昼過ぎには頭痛も大分収まり平熱に戻りました。
ただ、まだまだ感染リスクはあるから、家族とは隔離(泣)

この夜は、もう頓服薬も飲まずにぐっすり眠れました。

●5日目● 2013年1月19日(土)

頭痛はほぼ無し。咳は、まだちょっと出てる。
まだ感染リスクはあるから家族とは隔離中。
隔離部屋が、快適になってきたw

食欲自体は戻って来たけど、量は食べられない。
家事もフルに出来たし、怠さも無い!
後は、家族に伝染していない事を望むばかり!

何事もなければ、これで終わりかな~
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

GALA湯沢

2013年1月13日(日)

今シーズン初の日帰りスキーです。
GALA湯沢は、我が家が新幹線スキーに行くようになった4年前から、毎年年に1回以上は訪れています。

新幹線の予約は、いつもJR東日本の「えきねっと」で。
今回は”とくだ値50%割”で、大人片道6,900円が3,440円と、3,460円おトク!のチケットをゲト。

新幹線でスキー行く時の楽しみの一つは、駅弁。
私は、東京駅グランスタのお弁当屋さんにある、賛否両論のお弁当が好きで、ふつーに食欲がある時はこれを買う事が多いです。
IMG_20130113_080012_convert_20130114001650.jpg

あと、GALA湯沢ゲレンデ内のランチはどこも混むので、同じくグランスタ内の紀伊国屋でサンドイッチとおにぎりも調達していきます。

1時間半で到着~ 渋滞もないから、気が楽です。
ご存知の方も多いでしょうが、GALA湯沢は新幹線の改札を出ると、そこがもうリフト券売り場(笑)

で、今回の1回目のびっくりは、ロッカー前で偶然にも友人ファミリーと遭遇。
以前、一緒にスキーにも行ったことあるくらい、近しい仲なので、プチ興奮で一緒にゴンドラに乗りました。
今回は、3連休の中日ということで、混雑を予測し三山共通リフト券をゲト。
とにかくGALAセンターは混んでいたので、石内丸山側とGALA北エリアをメインで滑りました。
007_convert_20130114000444.jpg

子は、どこにでもついてくるようになっているので、まったく頼もしい限りです。
ただ、膝が硬いのか、かくんかくんとした動きになる事が多いので、次回は久しぶりにスクールに入れてみようかと思います。
今回も、なかなかヘビーな下山コース2.5kmを普通に滑ってきていました。

誤算は、混んでいるとは言っても、まさかGALAの湯が入場規制が入るとは思わず、お風呂の準備をしてきたのですが、入れずでがっかりでした。

で、2回目のびっくりは、お土産店で同じ会社の方に遭遇。
こちらも、また、非常に近しい相手だったので驚きでした。

夕餉は、またしても東京駅グランスタ内の寿司清。
今日は、3食グランスタだったわ~
IMG_20130113_195641_convert_20130114001319.jpg

ということで、今年1回目の日帰りスキーは終了。
また、1月末に軽井沢へ行く予定です。

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

帰りも小樽で途中下車

2013年1月2日(水)

帰る日になって、とっても良く晴れました。はぁ~(泣)

帰りもホテルからシャトルバスで倶知安へ。
倶知安からは、2両編成のローカル列車なんだけど、倶知安始発じゃなかったのと、乗るのがぎりぎりになってしまったから、座れずに、まったり、とことこ小樽まで1時間15分ほどで到着。

次のエアーライナーまで1時間半あるので、またしてもお寿司屋さんを探す。

流石に三が日だから、お休みのお店も、ちらほらとあるのね~
寿司屋通りをうろうろとして、超有名店「政寿司」にバスが横付けされているのを眺めつつ、適当に開いていたこじんまりとしたお寿司屋さんに入る。
「鮨まるやま」さん。

子は鉄火丼。↓食べかけだけどw
225_convert_20130104223656.jpg

私と夫は、お薦め握り。
226_convert_20130104223945.jpg

と、ここで、グルメな姉様がTwitterの返信で、「○○に行って~」とお薦め店を教えてくれたのですが、既に時遅しでした。
また、次回のお楽しみにとっておこうっと。

寒い寒い小樽の街を、ぷらぷらと歩く。
小樽の商店街には、「あんかけ焼きそば」の、共通ののぼりが結構出ていて、商店街のウリなの?
流石に「あんかけ焼きそば」は入らないけど、小樽駅前のLeTAOで、フルーツの生ロールをゲト。
結構なボリュームだったけど、うまうま♡

更に、千歳空港で函館塩ラーメンを食す。暫くは、体組織計乗らない事にしよう。
この函館塩ラーメンの本店は、森にあるらしいので、今度函館に行った時は寄ってみようかな。
IMG_20130102_151942_convert_20130104224629.jpg

と、いうことで、5日間のニセコの旅は終了。
スキーの事に一切触れていない事に気付いたけど、ま、いいか~

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

ニセコの雪景色

2012年12月29日(土)~2013年1月2日(水)

ニセコに滞在中は、ずっと荒れ模様の天気だったので、残念ながら山頂には登れませんでした。
なので、山頂からの絶景はありませんが、雪景色を少しだけご紹介します。

これは、コミュニティチェアを降りたところです。とにかく、人が少なくプライベートゲレンデちっくなニセコビレッジでした。ニセコひらふ側は、とても賑わってますし、以前に比べモダンなスキー場へと変貌していました。
241_convert_20130103235013.jpg

ホテル内のグリル・Meltからの雪景色。
223_convert_20130104143413.jpg

帰る日になって、天気が良くなりました。滑らない最終日はゴンドラが動いてました(泣)。
256_convert_20130104085239.jpg

天気が良くなると、羊蹄山も映えます。
255_convert_20130104001055.jpg

バスの車窓から、ニセコを振り返ります。
260_convert_20130104111910.jpg

今度はいつ来れるかな~ 

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

Hilton Niseko Village

2012年12月29日(土)〜2013年1月2日(水)

年末年始をここで過ごします。
259_convert_20130103211248.jpg
ニセコは3回目。
13年位前に同じ場所に泊まってるんだけど、その時はプリンスでした。
レストラン等の施設は様変わりしているし、お部屋内もシックになっています。

今回のお部屋は15階以上に位置しているデラックスなんだけど、まあ広くはない。
スタンダードとの違いは、内装とインターネットがフリー位だったのかな??
それぞれのお部屋には無線LANは来ていないので、持参していた無線LANルータが役に立ちました。
そうはいっても、お目当てはスキーなんだから、お部屋は寝るだけ~ なんて考えてたんだけどね、、、
235_convert_20130103212023.jpg
237_convert_20130103212250.jpg

ここは温泉があるので、スキー後のお風呂が毎日癒されました。
露天風呂から見える雪景色は本当に素敵です。
画像をアップ出来ないのが残念。

流石に年末年始なだけあって、事前にレストランの予約をしてなかった我々は好きなところで好きな時間に夕餉とはなりませんでした。
毎日、空いている隙を狙って、食べていました。

美味しかったのは、グリルMeltのソイのグリル。
217_convert_20130103213307.jpg

あと、昼餉で寄ったPUBのEZOのナシゴレンとかつサンド。
IMG_20121231_114738_convert_20130104142318.jpg

ラウンジのザ・フレイムのスイーツは変わり種が多く、温かいクロワッサンとプディングを頼み、まさか壼に両方が入っているとは思いませんでした。
↓これこれ、ホイップ入りの珈琲に見えるかもだけど、実はプディング。しかも、中にクロワッサン入ってるんだからね~
219_convert_20130103213439.jpg

ラウンジのザ・フレイムは、適度に照明の輝度を落としていて、リラックス出来ました。
250_convert_20130104225259.jpg

スキーの設備としては、ここはスキーロッカーが無く、全て有人で預かってくれるクロークみたいな感じ。
お客様も多国籍なので、スタッフも国際色豊かです。

滞在中残念だったのは、ゴンドラに直結してるホテルなのに、全日強風のためゴンドラが動かなかったことかな。
あ、あと、今までHilton系はよく利用してたんだけど、気にしていなかった「Hilton Premium Club」ですが、国内限定だけど、25,000円の年会費で、10,000円の利用権がバックされ、ホテル宿泊費とホテル内レストランが常に20%offだそうです。
今回の様に連泊の場合はお得だったので、入会してしまいました。

そう言えば、連泊中にホテル案内が新しくなるという珍しい瞬間に出会えました。
旧の画像が無いので残念ですがね。
248_convert_20130103215702.jpg

246_convert_20130103214132.jpg

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

千歳〜小樽へ

2012年12月29日(土)

子が産まれて10年、お正月は自宅で過ごして来たので、子にとっては年末年始を外で迎えるのはお初。
今回は、4泊5日でヒセコ東山へ

今回のフライトは天気も良く、上空から見えた東北の雪景色は素晴らしく素敵だったなぁ。

新千歳空港からスキー場直行バスって手段もあるけど、今回はマッタリとJRで大回りで向かいます。
マッタリといいつつ、新千歳空港から小樽へはエアライナーで1時間強で到着。
車窓から見える日本海でサーフィンやっている人を見かけた、ど根性だな〜
小樽で途中下車。
小樽の駅は大通りの真正面に海が臨めるのね〜
231_convert_20130103204134.jpg

次の倶知安行きの列車まで1時間、その間に食べられそうな駅近くのお寿司屋さんを探す。

大和屋さんというお寿司屋さんに入り、子はいくら丼。
203_convert_20130103205025.jpg
夫と私はお任せ握り。
205_convert_20130103205240.jpg
あら煮は、三平汁風。
207_convert_20130103205349.jpg
後、鉄火巻をオーダー。
204_convert_20130103205136.jpg

と、お寿司を満喫し、今度は倶知安に向けて、2両編成の鈍行列車へ。
思っていたより混んでいて、我々は座れたけど、結構立っている人も多かったなぁ。
途中、駅についても、扉が開かない場合があって、「?」。
あ、そうか、寒いから手動扉なんだった。

まったりと1時間位で終点の倶知安着。
大荷物なのに階段しか無く、ツルツル滑るホームを慎重に歩き改札へ。
後は、シャトルバスでホテルへ。

ホテル着時間は16時位。自宅を出たのが6時位だったので、約10時間掛かったんですね。

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

プロフィール

うずらのこっこ

Author:うずらのこっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。