インフルエンザAを発症

不覚にも、インフルエンザを発症してしまったので、その記録をば。

●1日目● 2013年1月15日(火)

夜、何となく、いつもと違うだるさと頭痛で、早めに就寝。

●2日目● 2013年1月16日(水)

朝、やはり頭痛と倦怠感に襲われ、会社はお休み。
食欲は未だあったので、朝はトースト1枚、お昼はラーメンを食べる。
日中、熱は37度台をうろうろしているけど、劇的には高熱にならないので、病院には行かなかった。

ところが、夕方になって、急に激しい頭痛と倦怠感が出てきて、熱を計ると38.5度。
関節の痛みも激しく、食欲も全く無くなってしまい、「あー間違いなく、インフルだろうな~」と思い始める。
この時点で部屋を家族と隔離。
この日の夜が一番辛かった。
体中が痛くて、寝ては起きる寝ては起きるの繰り返しで、久しぶりに長い夜を経験。

●3日目● 2013年1月17日(木)

昨夜に続き、体中が痛い、頭が痛いでフラフラ。
早く病院に行きたいのに、今日は、よりによって木曜日なので、いつもいくクリニックはお休み。
系列の別のクリニックは10時開院なので、それまでが長く感じたな~

症状を言うなり、隔離室に連れていかれる私。
ま、覚悟していたけどね。
ここは予約者優先なので、飛び込みの私が診てもらえるのに1時間弱。
例の、鼻ぐりぐりの検査をしてもらい、10分で判定結果がでる。
「インフルエンザのAですね」

あれ?Aなの? ってのが、私の感想。
聞きかじりの知識で、Aはもっと急激に高熱になるイメージだったんだけど。
お医者様にも聞いたら、予防接種も受けてるから、高熱にはならなったのかもねって、とのこと。
6年前にインフルエンザBを発症した時は、確かにもっと軽い感じで、まさかね~と思いつつ通院して、発症が分かった位だから、予防接種を受けていると逆に気付きにくいかもですね。
だけど、逆に言うと、予防接種受けていなかったら、もっときつかったかと思うと、やはり受ける意味はあるんだね。

7年前の抗インフル治療薬はタミフルで、確か5日間くらい服用した記憶がある。
今回は、イナビル吸入粉末で、処方箋屋さんで薬剤師さんの指導の元、その場で2本吸入して終わり。
喘息の時に吸入したのに似てる。

後は、ムコダイン(痰を出しやすくする)食後2錠、アスベリン(咳を鎮め痰を切る)食後1錠、ポララミン(アレルギーを抑える)食後1錠。
更に、頓服薬でカロナールを処方して頂いた。
薬嫌いの私ですが、ちゃんと飲みますよー

食欲は戻ってこないけど、お薬飲みたいから、レンジでチンのけんちん汁をゲト。
喉の痛みで、お味噌が喉にひりひり。ちょっと失敗。
お薬飲んで、関節の痛みは和らいだけど、全身の倦怠感まだまだ復活せず。

夜になっても食欲は戻らないけど、お粥を食べて薬を飲む。
薬のお陰か、昨夜とは比べようもないほど、楽な感じ。
就寝前に頓服薬を飲んだら、そのまま朝までぐっすりと寝る事が出来ました。

●4日目● 2013年1月18日(金)

軽い頭痛と咳は出ているけど、大分楽になってきた。
倦怠感が大分和らいだから、軽い家事が出来る~

日中もうつらうつらする事も無く、軽い家事とこのブログを書いて過ごす事が出来ました。
食欲はいまいち戻って来ないけど、昼過ぎには頭痛も大分収まり平熱に戻りました。
ただ、まだまだ感染リスクはあるから、家族とは隔離(泣)

この夜は、もう頓服薬も飲まずにぐっすり眠れました。

●5日目● 2013年1月19日(土)

頭痛はほぼ無し。咳は、まだちょっと出てる。
まだ感染リスクはあるから家族とは隔離中。
隔離部屋が、快適になってきたw

食欲自体は戻って来たけど、量は食べられない。
家事もフルに出来たし、怠さも無い!
後は、家族に伝染していない事を望むばかり!

何事もなければ、これで終わりかな~
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

プロフィール

うずらのこっこ

Author:うずらのこっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR